大切な人を見守る安心がある

M-stationは、医療機関・介護施設の皆様に 「大切な人を見守る安心」を提供します。

医療機関・介護施設における、患者・入所者のベッドからの転落事故は悩みの種となっています。 とりわけ高齢者の転落は、大きな事故にも繋がりかねないことから火急の対策が必要です。
これに対して対策をとることで、安全性と介護の質が向上し、看護師・介護士の負担軽減につながります。

非接触型生体センサーのドップラーセンサーと
イメージセンサーの2つのセンサーを活用し、
離床から通知までのタイムラグゼロを実現した見守りセンサーです。

M-stationの導入効果

医療機関・介護施設の「リスクマネジメント」
ヒヤリハット事故や軽微な事故を減らすことで、これらの事故に続く重大事故も減らすことができます。
看護師・介護士の「ストレス軽減」
離床を瞬時に通知する事が出来る為、看護師・介護士の夜間勤務時のヒヤリハット事故へのストレスを軽減することができます。
家族の「安全・安心」
介護サービスの質を向上させる事により、患者・居住者はもちろん家族への信頼にも繋がります。
本人の「身体的負担無し」
非接触センサーを使うので身体への負担がありません。また、センサーの誤報による看護師・介護士の現場確認を減らすことができるので、患者・入居者のストレスも軽減することができます。

M-stationでできること

非接触型生体センサーのドップラーセンサーとイメージセンサーの2つのセンサーを活用し離床から通知までのタイムラグゼロを実現した見守りセンサーです。

  • 離床検知
  • 脈拍検知
  • 着床検知
  • 呼吸検知
  • モーション検知
  • 体動検知