M-stationの特徴

タイムラグのない離床センサー

着床エリアから外れた場合、離床アラームがセンターに通知します。

患者・居住者のプライバシー保護

センサー機器見守りサービスのデメリットでもある『監視されている』や『プライバシー』の問題を解消。患者・居住者のストレス軽減する事により介護の質が向上します。
M-stationはイメージセンサーで撮影した映像はプライバイシー保護の観点から全て削除する為、患者・居住者のプライバシーは守られます。

高精度なバイタル感知システム

マイクロ波を人体に照射し反射波との差を計測する事により、常時脈拍・呼吸・体動を見守り、身体の異常を速やかに通報します。

エリア設定画面

着床エリア(緑)をマウスでドラッグし各エリアを設定します。

管理画面

部屋番号・名前・脈拍・呼吸・体動が一目で見守れます。

設置方法 ワイヤレス対応で簡単設置

ワイヤレス対応のため、大掛かりな配線工事を行うことなく使用することができますので、導入コストも抑える事ができます。
専用のアタッチメントで壁に設置し、ACアダプターをコンセントに入れるだけです。

専用アタッチメントイメージ

設置イメージ

製品仕様

センサードップラーセンサー、イメージセンサー
周波数 24.0GHz
電源100V 50/60 ACアダプター/5V 4A
通信920MHz
本体寸法W180mm×H120mm×D50mm
重量350g
計測範囲5m以内
対応OS Windows 8.1/10 32・64bit
ブラウザ Chrome
  • ※機能向上のため予告なく仕様変更させていただく場合がございます。
  • ※使用環境により通信速度が変わる場合がございます。
  • ※医療機器と干渉する場合はご使用をおやめください。

ご注意

  • ・M-stationは介護支援用見守り機器であり、医療機器ではありません
  • ・非接触による測定のため、実測値とは異なります(心拍数・脈拍数)
  • ・使用環境により通信速度が変わる場合がございます。
  • ・医療機器と干渉する場合はご使用をおやめください。
  • ・機能向上のため予告なく仕様変更させていただく場合がございます。